• チーム制度案(2/7更新)

    前提として、旧JEBにあった公認チーム制度は完全廃止!!!

    JEBはチームの統括は一切行わない。

    新制度において、JEBが公式に行うのは、「イベントに出たチームの名前とメンバーの記録」のみである。

    昔ながらの「チームメイトの募集」や「活動報告」フォーラムも廃止とする。

     

    制度リニューアル後は「チームイベントの歴史」と「チームイベント参加メンバー募集」の二つのフォーラムが設立される。

    「チームイベントの歴史」の編集権限はイベント情報記録担当者( ※旧JEBでのMizmさん的ポジション)のみが持つ。この制度設立以降、何らかの【チームイベント】に出たチームはこのフォーラムにチーム固有のトピックを立ててもらえる。単純にイベント出場時の情報が記録されるだけ。このトピックはそれ以上の意義は持たないため、チームメンバーであってもトピックの内容を編集したり、削除することはできない。

     

    また、制度引継ぎの観点から、過去3回行われたPSACupに一度でも出場したことのあるチームに関しては、制度設立の時点であらかじめトピックが立てられる。(過去のPSACupの成績や出場メンバーの記録を記載)

     

    ※【チームイベント】としてはPSACupのようなCV形式のコンテストや、World Cup形式の団体戦を想定している。現段階では未定。

     

    ★チーム名について

    【全チーム共通ルール】

    ●チームイベントでは毎回、エントリー先着順にチーム名を掲示していく(エントリーリスト)。すでにエントリーリストに載っているチーム名と同じチーム名でエントリーすることはできない。

     

    ●1人が1回のイベントに複数のチームでエントリーすることはできない。

     

    ●アルファベット2文字のみ、3文字のみのチーム名を禁止する。“Team AB”のような、チーム+アルファベット2or3文字で構成されるチーム名も禁止とする。とにかく、エントリー時には略称を使わないこと。エントリー時以外であれば略称は自由に使用して良い。

    例:エントリー時 「Asobi Basement /略‥AB」

      CV名「Team AB」

     

    ●「独立した一つの集団を複数に分けたようなチーム名」を禁止とする。一部を変えたり、伏字にしたりしてもダメ。

    悪い例:「Vibespin Aチーム」と「Vibespin Bチーム」、「ABC Spinners」と「abc SpinnerZ」

     

    ●チーム名にスピナーのHN等、特定のスピナーを指すような言葉を入れたいとき、例えば「YILMAZさんち行こ」というチーム名にしたい場合には、必ずYILMAZをメンバーに含めること。

     

    ●エントリーリストに載った時点で、チーム名に問題なしと判断されたことになる。

    問題ありと判断された場合には、チーム名を変更して再エントリーすること。(2回連続で問題ありと判断されたチームは失格とする)

     

    ●問題ありと判断されるチーム名の例

    ・アダルト、バイオレンスの要素を含んでいたり、公序良俗、モラルに反していると思われる名前。

    ・他人のプライバシーを侵害する名前。

    ・特定の人物やモノ/場所/企業/キャラクター等を、攻撃/差別/侮辱しているように解釈できる名前。

    ※固有名詞を使うこと自体は許可。

     

     

    【トピック未作成の「既存のチーム」名でエントリーする場合】

    ★「既存のチーム」とはYoutubeにそのチームが関与した作品(転載も可)が一つでもアップされているチームのことである。現役かどうかや、解散の有無、旧制度における公認/非公認は問わない。

    ●エントリーの際、チームのCV(YoutubeのURL)を一つ提出すること。提出するCVはyoutubeでの公開日が20XX年以前のものに限定するが、その中であればどの時点の作品でもよい。提出作品に出演しているメンバーと同じメンバー3人以上を含めば、そのチーム名でのエントリーを許可する。

    原則としてはチーム単独の企画(と明確に分かるもの)のみを提出作品として認めるが、他のチームとの共同作品等であっても、チーム名とメンバーを断定できる内容が含まれていれば提出作品として認められる。

     

     

    【トピック未作成の「新規チーム」名でエントリーする場合】

    ★「新規チーム」とはYoutubeにそのチームが関与した作品(転載も可)が一つもアップされていないチームのことである。現役かどうかや、解散の有無、旧制度における公認/非公認は問わない。

    ●エントリーの前に、必ずそのチーム名が「過去のペン回し界に存在したチーム名、団体名」と被っていないことをGoogle検索等で確認すること。被っていた場合、エントリー時に指摘されることがあるので注意。


    ●「チームイベントの歴史」あるいは、エントリーリストに載っているチームの名前と類似したチーム名を用いてはならない。どこまでを「類似」とみなすかは特に決めないが、他のチームに迷惑をかけたり、視聴者に誤解を与えることのないよう配慮し、なるべく独自性をもったチーム名にすること。略称の被りも無いほうが望ましい。

     

    「スピナーズ」「スピナー」「ペンマワシ」「ペンスピニング」等の汎用性の高いワードや地名を含むチーム名についてはこのルールの対象外となる場合がある。

    例1:「○○大学ペン回し研究会」が先に存在した場合でも、「△△中学校ペン回し研究会」は許可される。

    例2:「Red Spinners」が先に存在した場合でも「Blue Spinners」は許可される。

     

     

    【トピック作成済みのチーム名でエントリーする場合】

    ●チームが最後に参加したイベント出場メンバー3人以上を含まなければ、そのチーム名を利用することはできない。

     

     

    ★「チームイベントの歴史」使用例

    例えば、「サンプルスピナーズ」という名前の、普段12人で活動しているチームがあったとする。

    World Cup形式の団体戦は6人1組である都合上、二つに分かれて出場する必要がある。

    この場合「サンプルスピナーズA」「サンプルスピナーズB」と名乗ることはルールで禁止されているので、「サンプルスピナーズ」「ペンスピ卓球部」として別々にエントリー 

    →当然「チームイベントの歴史」では別々にトピックが立てられる。

     

    翌年のCVコンテストには12人全員で「サンプルスピナーズ」名義で参加したとする。その場合はサンプルスピナーズのトピックにイベント参加歴が追加されるだけである。ペンスピ卓球部のトピックが編集されたり、削除されることはない。

     

    JEBはトピックの編集、統合、削除に関する要望は一切受け付けない。トピックの編集=記録を改ざんするようなものである。

     
     

    ★「チームイベントの歴史」 記載内容の例

    例えば、Sample Team というチームがあったとする。今年の団体戦には「Sample Team」名義でa,b,c,d,e,f の6名で参加。翌年のCVコンテストには同じく「Sample Team」名義でa,b,c,w,x,y,zの7名で参加。※a,b,cの3名を含むので同一チーム名義が許可されている。
    この場合、「チームイベントの歴史」フォーラムにはこのように書かれる。なお、書かれるタイミングはイベント終了後である。

     

    ▼トピック名
    Sample Team (ST)

     

    ▼トピック本文
    【チーム名】Sample Team

    【略称】ST
     

    【参加歴】
    2018年 団体戦
    出場者:a,b,c,d,e,f

    コメント:結成5年目の本気。
    (エントリー時の一言コメントがここに書かれる)
    結果: ベスト4  

     


    すでにトピックを持つチームと同じ名称のチームが、イベントに出場した場合。
    イベント終了後、トピックに次のように返信される。(返信によって参加歴が追加されるイメージ)

     

    2019年 CVコンテスト
    出場者:a,b,c,w,x,y,z

    コメント:xさん卒論お疲れ。
    エントリー作品:Sample Team CV 1st ※動画URL
    結果: 3位入賞

     

    つまり、何らかのイベントに出ればその都度、返信によってチームのトピックは上の方に上げられていく。
    参加してないチームはどんどんフォーラムの下の方にいくだけ。
    →歴史が作られていく。

    また、この例からも分かる通り、昔のチームトピのようなロゴであったり、チームサイト等の情報を載せるスペースはない。そういったことは「個人サイトのお知らせ」フォーラムを活用してほしい。

     

     

    ★もう一つのフォーラム「チームイベント参加メンバー募集」

    昔ながらのチームトピックではない。イベントに参加するメンバーを募集する用途のみ使用可能
    例:団体戦に一緒に出てくれる人募集!あと2人!

    例:CVコンテスト!編集者求ム!


    今の時代、メンバー間の交流や活動報告は別のところでいくらでもできるので、そういった類のものまでJEBが準備する必要はないと考えた。

  • おまけ

    チーム制度との連携を想定したイベント

    JAPAN CUPの案はこちら